オータムフェア

10月14日(土)さいたま市にある、彩の国すこやかプラザで地域交流イベントがあり、授産品と綿菓子販売に行きました。建物の中で、子供たち向けの、映画や手作り体験コーナーなどがあり、子供の参加率がとても多いため、綿菓子がとても売れます。この日も、陳列準備をしている時からお客さんの列が途切れず、一日で35,000円ほどの売り上げがありました。シトシトと朝から雨が降っていましたが、甘い綿菓子を頬張る子供たちの笑顔のおかげで、寒さも忘れて心が温まりました。

次の販売活動は、10月21日(土)さいたま市市民の森で行われる「みどりの祭典」です。雨が心配ですが、お近くをお寄りの際はぜひご来店ください。

一泊旅行

仲間の一泊旅行に行ってます。今年は、箱根に行く事になりました。移動時間が長いので、車の運転を任される職員が敬遠してきたのですが、仲間たちの強い要望で、決まりました。

1日目は、お昼に市場の定食、お刺身やアジフライが美味しいし、ロープウェイから大涌谷の硫黄の煙に包まれたり、海賊船に乗ったり、とても、楽しい時間を過ごしています。

きょうされんWA会活動

「きょうされん」は障害者施設の連絡協議会で、全国組織です。埼玉では、利用者部会があり、「WA会」と呼んでいます。春里どんぐりから、仲間の代表が出ていて、県内から10人程度とその支援者も一緒に来て、12月に予定している、学習交流会の企画を練っています。

この日は、週末に控えた、選挙に行こう!とみんなで雑談をしていると「安部は戦争する国を作ろうとしてるけど、小池はどう考えてるの?」「小池は元自民党だから、思想は同じかな?」「みんなはどの党に入れるの?」「新しくできた立憲なんとかは?」「デモや集会の時には、共産党が私達を応援してくれるよね」「私達って、共産主義だつけ?」さまざまな障害を持つ方々の雑談だとは思えませんでした。

よしみいちごの里

24日日曜日は、よしみいちごの里で、観葉植物などを販売するイベントがあり、参加させていただきました。天気も良く、そこそこの売れ行きで、良かったです。

きょうされん県交渉

きょうされんの対県要望活動がありました。

県の回答は、ほとんどが国の法律に則って行なっています。とのことでしたが、仲間たちが、自分の声で発言出来たことは、重要な事だと思います。

 

きょうされん全国大会In北海道

  • 週末は「共同作業所連絡会」⇨「きょうされん」の全国大会が北海道で行われ、私と仲間の代表が参加しました。写真は閉会式で、来年の京都と引き継ぎ式を行なっている様子です。来年の京都もいけるでしょうか。仲間は楽しみにしているようですが。

彼岸花

春里どんぐりの門扉周辺に、雑草に紛れて彼岸花が満開です。夏も終盤ですね。

お台場散策

仲間たちとお台場に遊びに行ってきました。観覧車や、ジェットコースターに乗ったり、私は日本科学館で、ディズニー展を見てきましたが、それぞれに楽しむことがでしました。

土日はゆっくり休んで月曜からまた、一緒に仕事に励みましょうね〜。

流しそうめん

毎週金曜日は、仲間の自治会活動の日です。「あじさいの会」と呼んでいます。先週のあじさいの会では、仲間の誕生会を行いました。事前に何を食べるのか、司会進行や買い物担当などもみんなで相談して決めています。今回は、夏の風物詩「流しそうめん」が食べたいという意見が出され、前日から準備をしていました。

流しそうめんといえば、竹です。私たちも以前は竹を近所から分けてもらっていましたが、縦に裂いて半分に割って、節切りもしなければならず、何日もかけて準備していると、湿気でカビてしまったりで、大変な思いをしていたのですが、最近は白い雨どいを使っています。スロープに固定して長いホースで水道の水を引っ張ってきます。

毎年やっている為か、みんな流れるそうめんをキャッチするのが上手です。私も負けずに食べました。仲間がそうめんを流してみたいと、流す役をやってくれたりと、みんなで和気あいあいと誕生会を過ごしました。

きょうされん仲間アート展

障害者交流センターにて、仲間アート展の入賞作品が8/6まで、展示されていました。

春里どんぐりの仲間の絵は、惜しくも?入賞はしませんでしたが、展示コーナーに、仲間アート展開催中に行ったワークショップの作品を展示することになり、そちらは春里どんぐりの仲間の作品を貼らせていただきました。

壁一面を埋め尽くすような大きな作品に、目を留めてくださる方も居て、嬉しかったです。