特養とデイの日々の出来事や様子をお伝えします

デイサービス 特養

●自分のことは自分でしたいという思いに応えて

投稿日:

ななふく苑では、機能訓練指導員を中心に生活の中でできるリハビリに力を入れています。月に2回、作業療法士さんに来ていただき、体の機能低下を予防するために個別のリハビリや、できるだけ負担のない車イスの座り方など指導していただいています。
今は濃厚接触を避けるため休止していますが、入居者さんが自由に楽しみながら参加できる体操クラブ(集団リハビリ)の開始が待ち遠しいです。

-デイサービス, 特養

執筆者:

関連記事

●「ステイホーム」を楽しもう!

●「ステイホーム」を楽しもう! 春になってもずっと外出自粛が続いていますが、「ステイホーム」を楽しもう!ということで、輪投げにボーリング、みんなで熱中しました。  

七夕☆彡

2018年もあっという間に半分を過ぎ、七夕の季節ですね。 デイサービスでは毎年、竹に七夕飾りをして、短冊に願い事を書いていただき、吊るしています。       &nbsp …

●みんなでホットケーキづくり

コロナウイルス対策で外出もできず、クラブ活動も中止になっている中で、少しでも入居者に楽しんでいただくための様々な取り組みをしています。 西1階フロアでは、ホットケーキを作りました。 ボウルで生地を作り …

お話しボランティアさんが来てくださっています!

今年から、利用者様と一緒にお話ししてくださるボランティアさんがお越しくださっています。 現在、計2名の方が、定期的に来てくださっています。 普段は利用者様同士でお話をされていることが多いのですが、ボラ …

●「ふくろう体操クラブ」始まりました!

コロナの影響で開始が遅れていた集団リハビリですが、充分換気をしたうえで、体調のよい入居者のみを対象として、短い時間ですが開始しました! ななふく苑にちなんで、「ふくろう体操クラブ」と名付けた新しいクラ …