特養とデイの日々の出来事や様子をお伝えします

デイサービス 特養

●マスクを寄附していただきました!

投稿日:

財団法人台湾佛教慈濟慈善事業基金会様よりサージカルマスクを頂きました。
日本国内ではマスク不足が続いています。多少値段は下がったものの、まだまだ値段が高くとても手が出ません。ななふく苑でも多少のサージカルマスクが在庫としてありますが、入荷の見込みがないため、入居者・デイサービス利用者優先で、職員は使用せずに布マスクを使用していました。
そんな中、財団法人台湾佛教慈濟慈善事業基金会様よりマスクを頂けるとのお話を頂きました。このような状況の中、たくさんのマスクを送っていただき、本当に感謝しています。
様々な立場の方から支援をいただいているのだと改めて感じました。

 

-デイサービス, 特養

執筆者:

関連記事

生け花クラブ開催!

毎月1回開催している「生け花クラブ」、今日も12名の参加者が集まり、思い思いに花を活けました。 いつも川越から来ていただいているボランティアさんが活け方について助言してくれます。 お陰でバランスよく活 …

●ななふく苑の新型コロナウィルス対策(NO.4)

◎フェイスシールドを導入 ・ななふく苑は聞こえない高齢者、聞えない職員がたくさんいるため、手話で会話の際は、口の動きが見えるようにマスクを外すことがあります。そんな時に、飛沫感染防止に役立つのが「フェ …

祝!敬老の日 敬老会

9月17日(月)は敬老の日ということで、今年もデイサービスななふく苑では9月17日(月)~19日(水)の3日間、お祝いをさせていただきました。   敬老会前半は、デイサービスの職員による『歌 …

フェイシャルマッサージ&メイク

9月28日 ほぼ毎月開催しているフェイシャルマッサージ&メイクでは4人のボランティアさんに協力頂いています。 これまで女性を中心に、フェイシャルマッサージとメイクをしていただいていましたが、今回は多く …

●自分のことは自分でしたいという思いに応えて

ななふく苑では、機能訓練指導員を中心に生活の中でできるリハビリに力を入れています。月に2回、作業療法士さんに来ていただき、体の機能低下を予防するために個別のリハビリや、できるだけ負担のない車イスの座り …