今年度のくらしを考える集会では、社会福祉法人埼玉聴覚障害者福祉会の掲げている三本柱のひとつ「地域支援」を取り上げ、地域の中で聞こえない、聞こえにくい人達をどのように支えていくか討議していきます。
講師に京都府の聴覚言語障害センターの村松充氏をお招きし、京都の事業展開についてお話を伺います。
ぜひ、ご参加ください。

 

1.日時  10月27日(日) 午後1時30分~午後4時
             (受付1時~)
2.会場  春日部市総合福祉センター
       「あしすと春日部」
      春日部市中央二丁目24番地1 
 (最寄り駅:東武アーバンパークライン 八木崎駅より徒歩5分)
3.内容  
【第一部】 講演「高齢聴覚障害者の拠点づくりとその役割」(仮称)
      講師 社会福祉法人 京都聴覚言語障害者福祉協会
         いこいの村センター聴覚言語障害センター
         地域福祉部長 村松 充 氏
【第二部】 グループ討議「地域サービスを考える」